☆こつこつおこづかい☆

ポイント大好き❤ちひろの好きなものぶろぐ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

GROUND ANGEL2009 東京公演レポ その1。 

青春18きっぷ、おそるべし。
ようやっと疲れがとれかけてきましたので、レポってみたいと思います。
しかし・・・今回はちっとミステイクが。
あまりのグッズ販売の混雑・・・そしておトイレも混雑。
並びに並んだら、開演に間に合いませんでした( ̄∀ ̄;)
とはいえ最初の2曲は映像での演出でしたので、石井氏の出には間に合ったのですが・・・。
途中からしか見られませんでした。すみません。
セットリストはオフィシャルサイトの発表を参考にしています。
そんなですが、どぞ。



GROUND ANGEL~ONE DREAM~ 東京公演


ステージ後方にはドレープのかかったカーテン。

ライトの明かりで色とりどりに色をかえていく。

中央には丸いスクリーンが据えられ、次々と映像が映し出されている。

その前には羽を持つ少女のオブジェが、首をかしげ腰をおろしている。

ステージ両脇には黒の球体のオブジェ。

そこには”We will start with thinking”の文字が輝いている。
こちらでセットが少し見られます ⇒ T-STONE CONCERT2009


♫「THE WING OF DREAMS ~Serenity World~」

♫「GROUND ANGEL」


この二曲にのせ、スクリーンには世界中の子供たちと天使の映像、そして、

養護施設で暮らす子供たちの姿が浮かんでは消えていく。

下手より、黒の細身の上下に身を包んだ姿で石井氏が登場。

オールバックにしてすっと一本にまとめた結わえた髪は、

なんと、腰までもある超ロングストレート金髪のエクステ


♫「出逢い」

♫「心の言葉」

♫「雲~SUNDIAL Version~」


「心の言葉」は新解釈とも言えるような、これまでにない歌い方。

その他の曲もミディアムナンバーでありながら、激しい歌であるように、

歌いたくてしかたないとでもいうように、絶え間なく手を動かしながら、

力強く歌いあげてゆく。

石井「今日はGROUND ANGELということで、

今年は児童養護施設の子供たちの涙について、考える時間を持っていただければな、

そう思って、このライブを開催いたしました。」

客席拍手。

石井「僕は高校のときに絵のゼミに通うために、夏休みの間だけ東京に部屋を借りて、

あの、学生が夏休みで帰省して留守になる部屋を、また借りたんですけども、

なんにもない部屋でね。冷蔵庫が一個だけあるんですけど、中もなんにもない。

しょうがないんで砂糖一袋買ってきて、砂糖なめながら絵を描いてました。

デッサンやるひとはわかると思うんですが、描くときは消し炭みたいなの使うんです。

さっさっと払うだけですぐ消えるぐらいなんですけど、消えにくいときはパンを使うんです。

今はやわらかいゴムみたいなのありますけど、当時はパンで消してました。

ゼミに行くと、・・・中野の奥のほうに(ゼミが)あったと思いますけども、

絵を消そうとしてパンを手に持つんですけど、止まるんですよ。

『俺、パン食えてねえのに・・・』って、思って手が止まるんです。

そうすると先生がやってきて、『何書いてるんだお前は!』って言われて、

パン取り上げられて絵をばああっと消されちゃったりしてね。

そんなこともありましたけど、俺はまだ幸せだと思うんですよ。

親に絵を習わせてもらってゼミにも通わせてもらってね。

・・・(二階席を指して)今日もそこに母がきて見てますけども。

養護施設の子供たちも、もっと自分の未来が選べるようになるといいと思うんです。

将来何になりたいとか、夢をかなえられる、将来を選べるように、

なっていったらいいと思うんです。

あんなに政治家がいっぱいいるんだから、なんとかなりそうなもんなんですが、

なんともならなかった、なんともなってないんです・・・」


♫「透明」

♫「AIRAの大地」

♫「空~SORA~」


石井「次に歌うのは”天使の羽音”と、サイモン&ガーファンクルの

明日に架ける橋”なんですが、”サイモンとガーファンクル”ってのを

ずっと、サイモント・ガーファンクルさんって人だと思ってまして、

サイモンさんとガーファンクルさんの二人だってのを高校のときまで知らなかったという」

客席笑。

石井「原題は、”Bridge Over Troubled Water”といいまして・・・

ブリッジをやりすぎて(手を腰でひらく)ウォーター、って曲じゃありませんよ」

客席爆笑。


♫「天使の羽音」

♫「Bridge Over Troubled Water」

ここで石井氏は退場。

♫「Cave Rain」(インストゥルメンタル)


「GOBLIN WORKS」

ステージ中央に檻が運ばれてくる。中には白い服に白い角、

ヤギのような顔を持つ生き物が入れられている。

看守らしき声が流れ、檻の中の男は自分を妖精だといいはる不審者であり、

おそらくは頭がいかれているんだろう、とあざける。


GOBLIN「ここから出してくれ。私は妖精なんだ。困っている子供たちを

救いにいかなくちゃならない。早くしないと手遅れになってしまう。」


しかし聞く耳を持たない看守。


GOBLIN「本当だ、嘘はつかない。妖精は嘘をついたら夜露に戻ってしまうんだ。」


看守はいらだちを隠せぬように声を荒げて檻の男を突き飛ばしたように、

よろめいて座り込む檻の中の男。


看守「俺はなあ!お前のような不審者に撃たれて腕が自由に動かせなくなっちまったんだ!

しかも俺の息子は・・・脊髄を撃たれて・・・下半身が不自由になっちまった。

今のおれにできることはなあ、貴様らのような不審者を檻にぶちこんでやることなんだ!!」


GOBLIN「・・・かわいそうに。私が治して差し上げます。さあ・・・腕をこっちに」


その2へつづく。


スポンサーサイト
[ 2009/12/31 03:01 ] ♫  石井竜也 | TB(0) | CM(2)

Happy Christmas! 




皆様のもとに愛が降ってきますように!!
★:゚*☆※>o('ー'*)>o Merry*Christmas o<(*'ー')o<※☆:゚*★


またまたライブ目前。 

GROUND ANGEL 京都公演も無事終えられたようで、

なんだかほっとしてしまうちひろでございます^^

点灯式でも元気な姿を見せてくれていたとはいえ、

⇒ YOUTUBE 2009点灯式

やはりライブとなりますとね。

立ちっぱなしですし、歌もうたいますしね。

ソロだとでずっぱりだし・・・なんて、心配になってしまいますもんね。

今年一年を、また「GROUND ANGEL」でしめられる喜びを

かみしめてしまうこの頃であります^^

ということで、またまた準備活動しなくては!

ただいまより、27日にオブジェを堪能しライブを堪能して、

青春18きっぷでトコトコ帰るなどという疲労から復活するまでの間、

ブログをお休みさせていただきたく思います。

年明け前にはレポをお届けしつつ、ご訪問いただいた皆々様のところに

あらためてお伺いいたします。

ちょこちょこ休んですみません(T_T)

年明けにもライブで休む予定です。

マイペースなちひろですが、そう悪いやつでもないはずですので、

どうぞよろしくお願いいたします。

ではまた来週お会いしましょう~(  ´  ∇  `  )ノ



えきねっと キャンペーン中。 

年末年始もおしせまってまいりました~。

27日の「GROUND ANGEL」、年明け8・9日の米米横浜公演にと、

正月も気は抜けないけど酒は飲む気満々のちひろでございます。

今から服えらんで正月すぎ着れるのかしら・・・・。

というわけで、いつもなら帰省される側のわたくしも、

お得に切符を手配したい、と右往左往中なのであります。

いつも利用しているのが、JR東日本のえきねっと。

「トクだ値」をはじめ、ふつうに窓口で切符を買うよりも、

断然安くてスピーディーに切符を買い求められるということで、

たいへんに重宝しております。

過去記事 ⇒ えきねっと。

ネットで予約して券売機で受取、指定席の予約は通常一か月前からですが、

えきねっと会員(登録無料)なら、さらに一週間前に申し込むことができます。

といっても年末年始はもう目の前ですので、帰省などされるみなさんは、

もう手配はあらかたすんでいるかなあ~(・ω・;A)フキフキ

今なら「お先にトクだ値」もでていて、最大40%offですよ~!
(ただし利用期間限定:下り:2010年1月1日(金)~1月2日(土)
 上り:2009年12月30日(水)~2010年1月1日(金))

もっとゆっくりするのよ~という方は、やはり「トクだ値」で。

こちらは毎日設定がありますが、最大30%OFFです。

しかもポイント貯めて、suicaにチャージしたりできますよ。

さらに、今なら100人にひとり、400p(1000円相当)が当たる!

詳しくはHPで ⇒ えきねっと(JR東日本)

まだ切符を買ってない方も、買い変えたほうがもしかしてお得?な方も、

ぜひ一度ご覧あれ~(o・ω・o)ノ

まだ間に合うか?ネットで確認 ⇒ 年末年始予約状況(JR東日本)


そんで、ちひろはどうするかというと・・・・。

年末に東京行って戻って、正月早々横浜行って戻らなきゃでしょう?

GAのグッズだってほしいし・・・予算ないし・・・。

ってことで・・・・・最安値を検討したところ・・・。

青春18きっぷ。

これが一番安かった・・・・・。

片道6~7時間かけて、トコトコと行ってみたいと思います。

体力がもてばね(;¬∀¬)ハハハ…



GROUND ANGEL グッズ。 

いよいよ本日の京都公演から「GROUND ANGEL」がスタートです。

今年はどんなライブになるのでしょう。

グッズのラインナップがオフィシャルサイトで発表されましたが、

⇒ T-STONE EVENT

今回もどれもほしくなるものばかりです!

(メンバーズページでは写真入りで見ることができます)。

特にストラップは・・・これまでで一番好きなデザインかも♪

ふたつ買っちゃおっかなっっ(* ̄∇ ̄*)

収益の一部は児童養護施設に寄付されるとのことなので、

どうどうとお財布のひもをゆるめたいと思います!!

限度はありますがっ。


今年のテーマは「NEAR THE TEARS」~子供たちの涙の理由を考えてみよう~。

”児童養護施設”という言葉を石井さんからはじめて聞いたのは、

昨年の薬師寺でのトークイベントでのことでした。

石井氏が自宅近くを歩いていた際、何か施設があると気づかれたそうなんです。

で、「これはどういう施設なんだろう」ということで、

飛び込みで中へ入られて、いろいろとお話をうかがったところ、

「育児放棄」や「虐待」などさまざまな理由でといられなくなった子供たちが

ここで生活しているのだというお話を聞いたそうです。

近年は自分から逃げるようにして施設の門をたたく子供たちが増えているとのこと。

そこで、何かできないかと、米米のライブに招待したいと申し出たところ、

快諾していただいたんですが、急なことだったので本番にはご招待できず、

ゲネプロ(本番同様におこなわれるリハーサル)に子供たちを招待したら、

とっても喜んでくれて、いい笑顔をしてくれて・・・と話されていました。

このライブというのはおそらく「ホンマツリ」か「マエ・アト」と思われますので、

少なくとも2年以上あたためていた想いを持っての

今回のライブ、ということになるのかもしれません。

このお話を石井さんがされたとき、対談相手であった薬師寺の大谷徹奨執事

この方がまたとってもとってもお茶目な方だったのですが、

「石井さんはやさしーなあ~」と言って、

まじまじと石井さんを見ておられたのが印象的でした^^


わたくしは来週の東京公演に参加する予定です。

「寄付ですべての子供が助かるとは到底思わない。けれど、

”君のことを考えている大人もいる”というメッセージ」は無駄じゃない、と石井氏。

⇒ GROUND ANGEL

考えることから始まる何かを、探してきたいと思います。



[ 2009/12/21 05:16 ] ♫  石井竜也 | TB(0) | CM(4)

エンタメいちばん!閉鎖。 

石井竜也氏の超豪華写真集「○」。

届いたのを見ただけでテンションがMAXに達してしまい、

段ボール箱を手にバカ笑いして母に驚かれたちひろでございます。


さて、そんな石井氏のライブ情報入手にとっても重宝していたサイト、

「エンタメいちばん!」ですが、12月25日を持ってサービス終了となってしまいました。

残念です。

「E1ポイント」につきましては、銀行振込もしくは電子マネーEdyにて

1ep=1円にて返還となるそうです。

振込手数料は無料、Edyへの交換の場合は50ep単位で端数切り上げしてくれます。

(例:315ep=350円)

ポイント購入したこともサービス利用したこともないわ~という方も、

念の為所持ポイントを確認してみてくださいね。

わたくしも、ないだろ~なあと思いつつ確認したら、50ep持ってましたΣ(・ω・ノ)ノ

おそらく会員登録キャンペーンかなにかでもらった分だと思うんですが。

9月より前のポイント履歴を閲覧できないので確認できず。

お手数ながら、50円ばかし、振り込んでもらうことにいたしました。

みなさんのとこにもいくらか眠っているかもしれませんよ~。

振込は全国の金融機関が使えます。

返還受け付けは来年5月25日11時までやっていますが、

ポイント通帳などサイトの閲覧は12月25日までとなっています。

返還案内のメールは破棄しちゃったわ~という方も、

サイトTOPページ上部のバナーから手続きできますよ。

⇒ エンタメいちばん!




ちなみに、石井さんの写真集、まだ開いてません。

だって自分へのクリスマスプレゼントにするんだもん。

(* ̄∇ ̄*) モウソウコミコミ



ババロア 旅立ち。 

ババロア 旅立ち。

ポイントサイト「potora」のキャラクター、

ババロアちゃんが成長しました!

やはり二カ月での成長でしたね~^^

しっかしゴージャスだなババロア嬢。


つぎに選んだのがシフォンちゃん。

シフォン。

キャラクター紹介では「占い好きでなんでも当てちゃう」とか。

でも「話が脱線するうえ長すぎて逃げられる」だそう・・・・。

なんか他人と思えないぞ(▽*) ・・・ァハハ

今月になって石井さん関連以外の記事は、本日初UPです。

しかも連日長文記事絶賛(自画自賛)投稿中。



お小遣いブログなんですって、ほんとは。




よろしくです。


ハネムーン、〆切です。 

石井竜也氏からの本日のメルマガにて、

「体調は回復しておりますが、PCの前で文章制作に取り掛かるのは、

今現在なかなかしんどい」と書かれており、

一瞬「えええ!まだ体がしんどいの!?」と思ってしまったちひろでございます。

よく読みますと、”PCの前にじっとしてられないほど忙しい”ってことですよね?

ね?

体調は回復してるって、書いてあるもんね?

明日大丈夫よね??

疑い深いちひろでございました( ̄″ ̄)ムム


さて来年2月の石井氏のファンクラブイベント、

「羽MOON羽愛(ハネムーンハワイ)」の申し込み締め切りがせまってます!

参加希望の方、18日金曜日必着(郵送)ですので、急いでね~。

いいですね、ハワイに石井さんとハネムーン。

すでにひとごとでございますが。

二月の末のほぼ一週間、毎日石井さん。

いいな(┬┬_┬┬)



[ 2009/12/16 19:08 ] ♫  石井竜也 | TB(0) | CM(1)

石井氏「LIGHTING OBJET 2009 点灯式」出席決定。 

復活です!

一時は見送られていた17日の「LIGHTING OBJET 2009 点灯式」への出席ですが、

本人の強い要望と、主治医の了承があったとのことで、

点灯式への出席が決定しました!!

日時:2009年12月17日(木)17:00~
場所:東京・丸の内 / 東京ビルTOKIAガレリア(西側貫通通路)
   東京都千代田区丸の内2-7-3
※東京ビルTOKIAガレリアの入口は東京ビルTOKIA P.C.pubの奥です。


ファンクラブの優先立見席の当落については本日急遽発送となりました。

詳しくはオフィシャルサイトでご確認ください ⇒ T-STONE

一般整理券の入手方法は、下記要領でとのこと。

集合時間:15:00
※一旦解散していただきます。
再集合時間:16:30
集合場所:TOKIA ガレリア(東京国際フォーラム側入口)

ライティング・オブジェ2009 オフィシャルHP ⇒ コチラ
(会場案内あり↑)



いよいよ再始動ですよ~~~~!!!!!!!


いがった(>_<)


駆けつけたいとこだけど、行けません(゜-Å)

皆さま、石井さんがちゃんと元気になったのかどうか、

きっちり確認してきてくださいませ~!

倒れそうになったら目力で押し返すぐらいのいきおいでお願いしますう。

ちひろは昨年のGAの時にこちらの会場に足を運びましたが、

ちょっとわかりづらい(看板とかちっさい)ところでしたので、

初めての方は、早めにいかれるか下見をされるとよいかもですΣd(・ω・´。)ок!!

ちょっと広めなだけで思いっきり「通路」でしたから、

場所によっては見づらいこともあるかもです。

そこは覚悟していってね。

あと扉は一応ありますが、風が吹き抜けて寒いかもです。

あったかくしてね。

誰も風邪ひきませんように♪

p(*^-^*)q


[ 2009/12/15 00:16 ] ♫  石井竜也 | TB(0) | CM(5)

米米 仙台2daysを終えて。 

あれから一週間がたちました。

ライブの様子はレポとしてUPさせていただきましたが、

実際石井氏がつらそうにしていたのか、

という点につきましては、記事中では触れておりません。

なぜか。

答えは「つらそうなそぶりは見せないでくれたから」。

一日目は、5列目と席にもめぐまれまして、

メンバーひとりひとりの表情まで見える距離でしたが、

つらそう、というか、疲れて見えたのは、むしろ他のメンバーでした。

移動→二公演→移動→二公演が続いたハードスケジュール中でしたから、

疲れていて当たり前なのですが、もっとも疲れていて当然の石井氏が、

そんなそぶりも見せず、一日目をやりとげてくれました。

ものすごく笑って、ものすごく楽しんで帰ってこれました。

二日目はわたくし17列目でしたので、表情まではよく確認できませんでしたが、

石井氏のテンションは、前日よりさらに高かったように思います。

二日目のほうが疲れているでしょうに、メンバーも全員、

つられるように高いテンションで盛り上げてくれました。

客席も非常に盛り上がっていて、心からライブを楽しんでいました。







石井さんは、米米の舞台でファンを楽しませるために、一生懸命でした。


限界を超えてまで。





守り通せなかった舞台を、きっと悔やまれていると思います。

自分を責めすぎて、”ライブごとすべてなかったことにしたい”

という気持ちにすら、なっているかもしれません。

これは私見ですが、石井氏が倒れていなければ、

・・・・・小野田氏が倒れていたかもしれません。

ライブに手を抜かない米米にとって、それほどのスケジュールだったということかと。

今はメンバー全員しっかりとお休みしてほしい。

ライブの”借り”はライブで返していただけそうですから、

楽しみに待っております^^

そのときには仙台参加者をちょっと多めにかまってね(,,・`ノ。・´)コッソリ

あと一週間で始まる「GROUND ANGEL」。

そして年明けの横浜アリーナで、元気な姿を待ってます!!




・・・またまたえらそうにすみません。


[ 2009/12/14 01:12 ] ♫  米米CLUB | TB(0) | CM(0)

米米 仙台一日目レポ その2。 

つづきです。


なかなか指示通りやらない石井氏にしびれをきらしたコータロー氏、

サングラスを外してキレる。目の下には巨大で真っ黒なクマ

客席あまりの顔に爆笑。

石井「おっ、お前・・・今日、濃くないか・・・?」

コータロー氏、なに?というように目を見開いて見せる。

石井「(最前列の親子連れを指して)ほら!子供が泣いちゃったじゃないか」

コータロー「泣ぐ子はいねがああ!!」

と、舞台から親子連れにつめよる。

石井「や、やめなさい。ね?夢にみちゃうといけないから。」


~その後子供の遊びの話に発展~


コータロー「でも子供はたいへんですよ。せっかくのお人形さんを壊しちゃったりね」

そういってステージに座り込み、子供になりきるコータロー。

手にした人形を壊して遊ぶしぐさをして見せる。

石井氏、固まる。

石井「いつもお前のやることさあ、3手先ぐらいまで読めるんだよ。

・・・・でも今日は一手先も読めないんだけど・・・」

客席爆笑

コータロー氏、無邪気な顔で人形の頭をひっこく抜く動作をまったく同じに繰り返す。

石井「(右手をあげ)ギブアップ!」

客席爆笑&拍手

石井「今日、わかんねえ。」

よく見ろとうながすコータロー氏。

石井「え?何?頭・・・抜いてんの?」

それそれ!と石井氏を指差すコータロー。

わかりはじめた客席「あ~!」

石井「えっ?抜いてる?何を?・・・・頭・・・首?」

客席拍手。

石井「首・・・抜いちゃだめ、ってこと?首・・・抜かないで、って・・・」

そうそうそれそれ!という風に石井氏を指差しながら退場するコータロー氏。

石井「えっ、おまえそれで行っちゃうの!?・・・首、抜かないでって、

(もじもじしながら)・・・おまえ・・・・それ遠すぎだろう・・・・・・。」


♫「ふりむかないで」


舞台、暗転して、ナレーション。

米米CLUBの演劇部員でもあります、

ジェームス小野田氏とミナコちゃんによる「劇団ふたり」のお芝居へ。

中央へ小ぶりのセットとともに、二人登場。

ちゃぶ台の前で新聞を広げてくつろぐ小野田氏、

頭には阪神の帽子とグッズの宇宙人アンテナ(?)を装着。

丸い窓の外には地球がのぞいている。

銀のワンピに白いかっぽう着といういでたちで、

やはり頭に宇宙人アンテナをつけたミナコちゃん、

洗い物のジェスチャーをしながら歌を口ずさんでいる。

ミナコ「♫私は踊り子よ~・・・・」

この二人は夫婦らしく、宝くじにあたって運よく宇宙に住めたらしいが、

稼ぎのない亭主に対し怒りが爆発し、夫婦げんかがはじまる。

ミナコ「あんたが宝くじに当たったからって急に宇宙に連れてくるから、

気軽に楽天の試合だって見に行けないじゃないの!!」

ご当地ネタにうける観客。

小野田「何い?おまえはだいたい感謝の気持ちが足りないんだよ!」

ミナコ「あんたなんかねえ、宇宙のクズよ!」

この日(?)のミナコちゃん、かみかみ。

しばらく二人のやたら生活じみたケンカが続いた後、

ミナコ「あんたなんか・・・宇宙のくずよ!」

さっきもきいたようなセリフ。

小野田「・・・・ほかになんか言うことあるんじゃないのか?」

後ろでバカ受けしている米米メンバー。

ミナコちゃんももう、自分でおかしくて仕方なくなってる。

その後立て直し、「こうやって地球をみてると、こんなケンカ馬鹿らしくなるよなあ」

と、無事仲直り。



♫「いみじくも君は遠い彼方 海より深い恋なの」

♫「ショックショック大ショック」


後方の階段から石井氏登場。

なぜか手にはナン。しかしそれには一切触れずメドレーへ。


♫「STAY」

♫「Child’s days memory」

♫「STYLISH WOMAN」

♫「KISSING BLUE」

♫「sure dance」
(このへんも記憶アヤシイです)


バックで踊るコータロー氏もなぜか手にナンを持っている。

石井氏はまるでギターのようにナンをかきならすそぶりを見せながら歌うが、

ついにそれには触れることなく、メドレーが終わると退場。


ライトが激しく明滅し、ステージのあちらこちらからガスが噴き出す。

ステージ上部から巨大な太陽が下りてくる。

バルーン上部のお立ち台に、ジェームス小野田氏登場。


♫「SUNRICE」

♫「かっちょいい!」

♫「Primitive Love」


石井氏再びナンを持って登場。


♫「スゴクおいしい」


ここで米米メンバー全員がステージの前に。

石井「皆様、お手持ちのハンカチをご用意くださ~い!」

なんとメンバー全員もハンカチを持ち、踊る。


♫「嫁津波」


再びメンバー持ち場に戻る。

石井「皆様、お手持ちの扇子をご用意くださ~い!」


♫「MATA(C)TANA」


石井「あっ、地球が!温暖化でしぼんじゃってる!」

見ると、三分の一ほど空気が抜けてしまっているバルーン。

石井「早く冷ましてあげないと!はい、みんなであおいであおいで!」

観客手持ちの扇子で必死にあおぐとみるみる膨らんでいくバルーン。

小野田「ところで、それ、なに?」

石井「これ?ナン!」

二人「(あっ!という顔をして)ナンですか、これは~~~!!」

客席大歓声

石井「皆様、お手持ちのナンをご用意くださ~い」

すると中央4列目ほどにナンを持ってるお客さんが。

石井「あっ、持ってるよ、びっくりだ~」


♫「なんですかこれは」


曲が終了すると、幕が下りはじめる。客席なりやまない拍手。

すると真ん中ほどで幕が止まり、

金子「われこかすでんな~~~~~~!」
(注:ご存じない方は、逆からお読みくださいませ)

客席大歓声

そして幕が下りる。


BONUS SHOW TIME(米米ではアンコールをこう呼ぶ)を求めて、

手拍子とともにボーナスコールがおこる。

応えるように幕があき、演奏が始まる。

階段上部でコータロー氏とミナコちゃんが踊りはじめる。



♫「愛がまわる」



再び幕がおり、客席が明るくなる。

鳴りやまない拍手。

すると、幕中央のスリットからメンバー全員が現れる。

沸く客席。

石井氏がそれを手で制するようにすると、すぐに静かになり耳をそばだてる観客。

石井「(マイクを通さない生声で手を口に当て大声)どうもありがと~~~!!」

客席大歓声

石井「(今度はマイクで)これで終わりってのもなんだかね・・・」

客席大拍手

石井氏、もう一曲いく?というように指を一本立ててみせる。

客席からとぶ「もう一曲!」の声。

石井「(うれしそうに)よ~し!じゃあもう一曲いくか!」

幕が上がり、メンバーが持ち場につく。

石井「この曲なしではおわれないぜ!”SHAKE HIP”~!!」


♫「SHAKE HIP!」


ROYALMIXバージョンなどを織り交ぜつつ、最後は、

せーの!・・・と言ったら飛ぶんだよ!」を何度も繰り返し、

メンバーと観客全員でジャンプした後、幕が下り、ライブ終了となりました・・・。





いやあ・・・・・つらいレポでした><
二日連続だと一日目の記憶がハデに飛んじゃいますね。
二日目もたいしたレポしてませんが^^;
相当、ちひろの頭の中で再構成されてしまった部分があるように思います。
違うところが目に余ったら本当にごめんなさい。
描き切れてないところもだいぶありますが、
あのトークはどのタイミングでしたんだっけ?とか
かなりあやふやになってしまっておりまして、割愛したとこも多いです。
今後思いだすことがありしだい、加筆訂正してゆきたいと思っています。

米米のライブを知らない方にも、こんな楽しいんだよっって、
雰囲気だけでも味わっていただければと苦心して書いてみました。
楽しんでいただければよいのですが。

[ 2009/12/13 05:33 ] ♫  米米CLUB | TB(0) | CM(4)

米米 仙台一日目レポ その1。 

思い返し思い返ししても記憶があやしいところもありますが、
脳みそふりしぼって仙台一日目のレポ、いってみたいと思います。
細かな言い回しその他に、皆様のご記憶と違うところががございましても、
「文章化するにあたって編集を余儀なくされたのね!」などと思っていただけますと、
たいへんなしあわせでございます。



SUNRICEツアー 「宇宙からの地球編」仙台バージョン。



ステージに降りた黒い幕に、白抜きで「SUNRICE」ツアーのロゴ。

壮大な音楽(曲目忘れ)とともに、青く照らしだされるロゴ。

すると中央のスリットから、地球儀のようなものを手にした腕だけが出てくる。

男性らしきその指には大ぶりのシルバーの指輪が3つ。

地球へのメッセージともとれるナレーションが終わると、男がすっと姿を現す。

カールスモーキー石井の登場に、沸きに沸く観客席。

幕の前に立ち、スポットライトを浴びる中、

地球を腕にかかえ、アコースティックなアレンジで歌がはじまる。


♫「浪漫飛行」


一番を歌い終えた間奏部分から一転明るいアレンジへ。

幕が上がり、ステージには白い大階段、そして中央には地球を模した巨大バルーン。

階段を取り囲むように、高波のオブジェが4つ。

バルーン上部には人一人立てる程度のお立ち台が。

客席は総立ち、グッズの「青ポン銀ポン」を手に、踊りまくり。

青ポン銀ポン。
(客席のほとんどが手にしていたとウワサ?のポンポン)


♫「嗚呼!浪漫飛行」

♫「WE ARE MUSIC」


石井「(客席に向かって)いぇーっ!!」

客席「いぇーっ!」

石井「・・・・仙台、変わったな。(客席笑)声がちいさいもん。いぇーっ!!!」

客席「いぇーっ!!」

石井「まだだめ。少し食い気味にこないと(笑い)。いぇーっ!!!!」

客席「いぇーっ!!!」

石井「さすが仙台!それでこそ仙台ですよ~。」

客席拍手。

石井「仙台は14年ぶりになりますね。”OPERA BLUE”以来というね。

さすがにみんな・・・・・細胞分裂したってかんじですね」

客席、意味がわからず一瞬目が点になるが、

石井氏のジェスチャーで、子連れが増えた、といいたかったことがわかる。

石井「ようやく米米もファミリーエンターテイメントにいきついたというわけですよ」

客席拍手&なぜかBONさん大笑い。そしてメンバー紹介へ。

石井「みなさんもこの14年、なんの気もなくただ、生きてきたと思いますけども」

客席爆笑。

そんなことないないと手を振ってすかさずフォローの金子氏。

石井「米米のメンバーもね・・・・ミナコなんかまだ28ですから(客席拍手)。

マリなんかまだ10代だもんね?得能は・・・永遠の60歳ですけども。」

客席爆笑

石井「BONも・・・変わらないよね・・・いいよね・・・・大きいって。」

客席爆笑。

石井「今回ビッグホーンズビーはあの中(バルーン)にいるんですよ。

苦しがっていると思いますけども、ちゃんと吹いてますから。

決して機械的に音を出したり・・・とかそんなことしてませんよ!」

客席爆笑

石井「それでは、メンバーの反対を押し切って歌います(客席笑)”Simple Mind”」


♫「Simple Mind」

♫「抱きしめたい」

♫「愛してる」


歌い終えるや否や、早口でなぜか政治の話を始める石井氏。

するとコータロー氏が黒のぴったりしたタンクトップにぴったりしたズボン、

前髪の短すぎる茶髪おかっぱのかつらをかぶり頬に黒で大きくモミアゲを描いて登場。

サングラスをし、手には台本らしきもの、そしてやけに股間が膨らんでいる。

会場はその姿を見るなり爆笑。

コータロー氏の役どころはどうやら”舞台監督”らしい。

石井氏の腕をつかみ、ステージ奥側に連れていく。

コータロー「ちょっ、ちょっと、ちょっとこっちきて」

石井「な、なんですか?今、鳩○さんの話をしようと・・・」

コータロー「いいから、こっちきて」

石井「おかあさんに9億もらったって話を・・・」

客席爆笑&拍手

コータロー「ちょっ、ちょっ、石井ちゃん。今ね、”愛してる”のすぐ後で、

みんな、い~かんじになってるとこなのよ。・・・そこで政治の話はないでしょ~?」

石井「あ、はい・・・」


~ここからまた二人の長いやり取り(下ネタ含む)が続くので割愛です~


会話中突然コータローが地球バルーンを見て、

コータロー「これさあ、ちょっとこっち(上手)によってるよね!」

石井「(苦笑)・・・あのさあ。その・・・(前フリを)毎回変える必要あるのかなあ」

コータロー「(かまわず)ね、どっちかっていうとこっちによっちゃってるよね」

石井「・・・ああ・・まあ・・・そうですねえ・・・たまにわかりにくい・・・」

コータロー「もっとこっち(下手)に寄せたほうがいいよね」

意図が読めた観客から笑いが起こりはじめる。

コータロー「こっち(上手)サイドじゃなく・・・」

コータロー氏、つつつと横に動き、

コータロー「こっち(ギターBE氏の立ってる側)サイド」

石井「・・・ああ!」

コータロー「こっちサイドじゃなく、」

二人「BEサイド!」

客席大拍手


♫「東京Bay Side Club」
(注;曲中のセリフ部分、「かっこつけても、陸(おか)サーファー~♫」
の個所は、現在”死語”であるためか、”おか”⇒”自○プロ”に変更されましたことを、
つつしんでかわりにお詫びしてしまいます。)



石井「(盛り上がった客席に)いぇーっ!!」

客席「いぇーっ!!!」

コータロー「ちょっ、ちょっ、ちょっと待って、こっち来て」

石井「えっ、なっ、なに、今盛り上がって・・・」

コータロー「いいから来なさい」

石井「はい・・・・」

ふたたびステージ奥側に連れて行かれる石井氏。

コータロー「あのね、今2009年なのね。

2009年にもなって・・・・”yeah”はないんじゃないの?」

客席爆笑

石井「あっ・・・じゃあ(センターに進み出て)・・・・・Noー!!!!」

客席「のーっ!!!」

コータロー「ちょっ、ちょっ・・・」

客席爆笑

再びステージ奥に連れ戻される石井氏。

コータロー「そういうことじゃないでしょ~」

石井「はあ・・・」

コータロー「・・・今、石井ちゃんに足りないものって、何かわかる?」

石井「あっ、足りないもの・・・ですか?」

コータロー「そう、足りないもの。」

石井「・・・・攻めですかね」

客席より歓声

コータロー「・・・そうじゃないでしょう?やさしい心でしょ~!」

石井「はあ、やさしい心・・・」

コータロー「そうそう、オブリガードよ、オブリガード。」
(注:この監督はブラジル出身だそうです)

コータロー「はい、言ってらっしゃい!」

石井氏をセンターに送り出す。

石井「・・・・おっ、オブっ・・・オブ・・・」


~この後もいろいろ言わされるがどうしても言えない石井氏~


またまた長くなりましたので、つづく。

終わらん・・・・。

[ 2009/12/12 07:00 ] ♫  米米CLUB | TB(0) | CM(2)

10000HIT 御礼。 

なんだかこう・・・・。

仙台一日目をレポりたいなと思うのですが、

なかなか腰がおもくなっちゃっていて、すみません<(_ _)>

いつまでもへこんでいたってらちが明かないですよね。

ましてわたくしがへこんだところでねえ(▽*) ・・・ァハハ

ここはがばっと、気持ちを切り替えていきたいなと。

コータロー氏のメッセージをこんなとこで見つけましたよ。

⇒ 後藤ひろひとOFFICIAL SITE

はい、また元気に遊んでもらうのを、待つことにします^^


fussy小林さんのブログにも少し近況が ⇒ fussy's blog



さてライブのほうは、こうしている間にも記憶が薄れていきそうなので、

明日!明日には必ずやレポのUPを・・・・・。

ってすでにセットリストとか定かでないので、

誰かのネタバレブログを参考にしつつ、

思いだしをはかろうとしておりますψ( ̄▽ ̄)ψウケケケケ

しばしお待ちを。


そんな折、当ブログが、まさかの一万HIT越えです。

びっくりです。

これも足を運んでくださる皆様のおかげです。

本当にありがとうございます。

おこづかい情報はどうしたんだという向きもございますでしょうが、

折を見ながら、そちらもUPしてゆきたいと思っております。

きてみてよかったなと思っていただけるブログをめざして、

これからもがんばりたいと思います^^



大阪公演延期のお知らせ。 

石井氏の体調不良により、途中中止となってしまった仙台ライブ。

中二日で、ラストの大阪公演という日程でありましたが、

8日付けでオフィシャルサイトより、大阪公演延期のお知らせがありました。

医師の診断により、一週間程度の休養の指示がでたそうです。


12月9日(水)MENU A:「宇宙からの地球編」を、
2010年2月4日(木) 開場17:45 開演18:30 

12月10日(木)MENU B:「地球からの宇宙編」を、
2010年2月5日(金) 開場17:45 開演18:30 


現在おもちのチケットはそのまま有効ですので、大切に保管下さいとのこと。

参加できないという場合には、払い戻しを行うそうですので、

オフィシャルサイトをご確認ください。

石井竜也氏オフィシャルサイト  ⇒ T-STONE

米米CLUBオフィシャルサイト ⇒ 米米CLUB


現在スタッフのほうで、大幅なスケジュールの変更調整が行われており、

12月21日の京都「GROUND ANGEL」から復帰予定とのことです。



きっと、本人が一番くやしがっているのでしょうね・・・。

何よりも今は、回復することに専念してほしいです。

「GROUND ANGEL」で元気に笑っている石井さんに、

早く会いたいです・・・・。




[ 2009/12/09 01:31 ] ♫  米米CLUB | TB(0) | CM(7)

米米 仙台二日目レポ その2。 

つづきです。


コータロー氏が、大きなサイコロをふたつかかえ、歌いながら登場。

コータロー「サイサイコロコロ、サイコロコロ~♪」

気持ちよさそうに歌いながらステージを往復。


~このふたりのやりとりがあまりに長かったので、一部割愛してお届けします~
(正直、覚えきれません)


石井「・・・・おい、なんだよそれは。あれはやめてくれよ。

あのお昼の番組みたいのはさあ。『略してなんとか!』みたいのは勘弁してくれ。」

コータロー「これの出た目で、決めるんですよ。次歌う曲を」

石井「・・・・・え?あのリハ、なんだったの?ってことになるけど。」

客席爆笑。


~ふたたび割愛です~


石井「おまえ、伸ばそう伸ばそうとしてない?(客席拍手)なんでそんなに

仙台の人と合ってるの?なんかあげてるの?仙台の人に。」

客席爆笑。

石井「ま、いいや、とにかくやってみよう。」

ふたり、ひとつづつサイコロを手にする。

二人「(楽しそうに)ワン、ツー、スリー、フォー!

♪何が出るかな 何がでるかな チャララランラン チャラララン♪」

サイコロを振ると、4と6が。


~ここからコータロー氏のフリと石井氏のノリツッコミが長々と続きましたが割愛です~


石井「結局、4と6はなんなんだよ!」

コータロー「4と6は足すと10ですよ。奇数と偶数、どちらかと言ったら偶数ですよね」

石井「・・・・どちらかと言わなくても、偶数・・・・」

コータロー「偶数の場合は・・・・新曲を歌っていただきます」

客席拍手。

コータロー「何を歌うかはおまかせします」

石井「偶数だと新曲で、何を歌うかは俺が決めていいの?

大ざっぱなルールだね・・・・」


~ふたたび長いやりとり・・・サイコロ自体前フリだったことが判明~


♫「恋のギャンブル」


歌い終えると、自らサイコロを手にする石井氏。

石井「俺とお前これだけでもう10分ぐらいしゃべってるよな。

・・・・ずっとこのまましゃべってよっか」

客席大拍手

石井「このまんまライブ終わったりして。・・・それじゃ、あの金とれねえな」

ふたたびサイコロを振るふたり。

二人「(やはり楽しそうに)ワン、ツー、スリー、フォー!

♪何が出るかな 何がでるかな チャララランラン チャラララン♪」

石井氏の投げたサイコロの目は4。

コータロー氏が上手に向かって投げたサイコロは戻ってこない。

すると下手からサイコロが転がってきて石井氏の投げたサイコロに当たって目がかわる。

どよめく客席。

コータロー「ああ!1と2じゃないですか!!」

石井「・・・いやいや。そこに驚いてるんじゃないんだよ。

そっち(上手)に投げたのがあっち(下手)から転がってきたからみんな驚いてんだよ!」

コータロー「奇数の場合は・・・・古い曲を歌ってもらいます」

客席拍手。

石井「そう、くるのか・・・」

コータロー「あっっ!今!今なんておっしゃいました!?」

客席、すでに先を読み爆笑&拍手

石井「・・・・・そう、くるのか・・・・あっ!」


♫「SO COOL」


コータロー氏退場して一人残される石井氏。

石井「こう・・・・ぐあっと盛り上げられた後で一人にされるの苦手なんだよ。。。」

客席笑い

石井「最近こう、すじばって歌っちゃうんだよね。なんかこう、落ち着ける曲を歌いたいな。

・・・・・・君がいるだけで・・・・・・」

客席拍手

石井「違うな。」

客席爆笑

石井「すじがでないようにしなきゃ、気をつけて。すじが。」


♫「ひとすじになれない」


歌い終えるころ、忍び足で真っ赤な衣装のミナコちゃん登場。

歌い終えると同時に石井氏の背後から

ミナコ「わっっ!!

石井氏「うわあっ!」

ミナコ「(二人を指さし)ここ兄妹!ここ仙台!(センターを指し)ここちょうだい!」

石井氏「・・・・・・・勝手にしろ!」と石井氏退場。



♫「逢いたくて」



歌い終える頃、今度はマリちゃんが、大きな果物をふたつ抱えて登場。

歌い終えるとミナコちゃんの背後から

マリ「わっっ!!」

ミナコ「うわあっ!・・・・もう。マリちゃんたら。それなあに?」

マリ「これ?プラム!」

客席大歓声。


♫「プラムジュース」


後方の階段から降りてくる石井氏。

石井「プラムジュースは・・・あまり歌詞をかみ砕いて考えないでください。

教育上たいへんよろしくありませんのでね。」

客席爆笑。

石井「つづいてメドレーに行きたいと思います。ものすごく踊れるメドレーですよ!」


♫「君をはなさない」(踊れません)

♫「俺色に染まれ」

♫「FOXY~危険な恋」

♫「OH!MY ANGEL」

♫「愛Knowマジック」

♫「君がいるだけで」
(すみません記憶がアヤシイです)


ここで石井氏が退場。

ステージの照明がめまぐるしく点滅し、あちらこちらからガス(スモーク)が噴き出す。

ジェームス小野田氏登場。


♫「SUNRICE」

♫「この宇宙で」

♫「OH!米GOD!」
(このあたりも記憶あやしいです<(_ _)>)


ジェームス氏がアラビアンナイトのような剣をかがげ、振り回し始める。

剣を振るたび、「シャキンシャキン」と入る効果音。

それを持って、ゆっくりと中央の巨大バルーンに近づいてゆく。

切りかかるか、というところへコータロー氏がひょいひょいっと登場。

逆側からぱあん!と割ってしまう。

キレる小野田氏。

そして「美熱少年」を歌い終えたところで、唐突に幕が下りました。

(「美熱少年」の石井氏のパートはコータロー氏が担当してました)

客電がついて、アナウンスが。


「本番の途中ですが、ここで休憩に入ります」


それから10分も待たなかったと思いますが・・・・幕が上がりました。

そこには石井氏を除くメンバー全員が整列していました。

BON「たいへん申し訳ないんですが、カールスモーキー石井が体調不良のため、

公演を続けることができなくなってしまいました。(客席どよめき)

今までやってきた中で、仙台が最高の盛り上がりだねって、メンバーとも話してたとこで・・・

ほんと、くやしいんですが・・・・・・すみません。」

メンバー全員が頭を下げ、金子氏もごめん、と手を合わせているところに幕が下り、

ライブは終了となりました。

泣いている方もいらっしゃいましたが、混乱もなくそれぞれが家路につきました。



しばし放心状態の後、時計をみたときは7時を過ぎていたと思います。

おそらくは残り30分ほどなのでしょうが、続行できない事態だったのかと。

ぎりぎりの状況で、あんなに楽しませてくれていた石井さんのすごさ、

あらためて感じました。

そして、できるところまでライブを続けて届けてくれた、

メンバー、スタッフのみなさんにも感謝したいです。


今は、回復に向かっているとオフィシャルサイトにもコメントが載せられており、

⇒ T-STONE MEDIA内EVENT、もしくはスタッフブログ(会員限定公開)

9日・10日の大阪でのライブは行えるとのことなので、

まずは一安心・・・・・しているようで、元気な姿を見るまでは、

なんだか落ち着かないのが正直なところです。

元気でいてほしい・・・・今はそれだけです。




記憶だけが頼りのレポですので、記憶違いなどあるかもしれませんが、
どうかご容赦ください。

[ 2009/12/08 03:55 ] ♫  米米CLUB | TB(0) | CM(7)

米米 仙台二日目レポ その1。 

帰ってまいりました。
本来であれば、一日目の「宇宙からの地球編」からレポするところでありますが、
いろいろとちょっと”特別”であった二日目の状況を、
知りたいファンの方も多いことと思いますので、
そちらを先にUPさせていただきたいと思います。


SUNRICEツアー 「地球からの宇宙編」仙台バージョン。


入場と同時に観客全員にこんな紙が配られました。
どっきり仕掛け。
スタッフからのどっきりの仕掛け依頼です。

米米のスタッフはときどきこういうどっきりをしかけてメンバーを驚かせます。

それは感動的なもの(注:DVD「8TH OF ACE」など参照)から、かなり笑えるものまで。

メンバー全員が対象のときもあれば、ひとりだけのときもあります。

今回のターゲットは、ジョプリン得能氏。

BON・ジェームス小野田・ジョプリン得能の三氏によるオープニングアクト、

トリオ漫才(注:米米CLUBはミュージシャンです。)が行われる際、

ジョプリン得能氏のセリフにのみ、大爆笑してくださいとの依頼。

わたくし他公演は見ておりませんが、依頼があるということは、

よそではウケていなかったのか。

そもそもウケるつもりがない”催し”なのか。

開演時間を10分ほど過ぎたころ、客電が消え、ライブがはじまりました。


ステージに降りた黒い幕には、白ぬきで「SUNRICE」ツアーのロゴ。

「2001年宇宙の旅」のテーマにのり、照明が赤みを帯び、

やがてロゴを真っ赤に染めあげていく・・・荘厳な雰囲気

一転して白のライトに切り替わると同時に、幕中央のスリットから3人が登場。

白のスラックスに赤いジャケット、スタンドマイク1本というコテコテのスタイルで、

おもむろにレッツゴー三匹(知ってます?)風の漫才がはじまる。


BON「イチライスでーす!」

小野田「ニライスでーす!」

得能「アズマ ハジメでございま~す!」

客席 大爆笑&大喝采

ウケるはずがないと思っていたのか、固まる3人。

小野田氏、「お前誰やねん」とつっこみ、再び、

BON「イチライスでーす!」

小野田「ニライスでーす!」

得能「チョー・ヨンピルで~す!」

客席 大爆笑&大喝采で大盛り上がり。

困惑顔で客席を見る3人。

それをみて本気でウケる客席。

その後も得能氏のやることなすことに客席大盛り上がりで、

得能氏ひとりめちゃめちゃ気分よさそうなまま漫才終了。

3人が上手(かみて)にはけていくのと同時に幕が上がる。

白い大階段の真ん中に巨大な真っ白のバルーン。

それをとりかこむように赤い炎のオブジェが4つ。

バルーンの上には人がやっと立てるようなお立ち台がある。

そしてメンバー全員(漫才の3人を除く)がステージに横並びしてポージング。

なんと一曲目は全員がダンサー!演奏者はいません!!

(注:くどいようですが米米CLUBはミュージシャンです。)

しかも頭には石井氏を含め全員これを頭につけてます。

アナタも宇宙人カチューシャ。

もちろん客席もにも宇宙人がたくさん。

僭越ながらわたくしも仲間入り。


♫「ORION」


なぜか右手にサックスを持って歌う石井氏。

間奏にきて、ついにサックスを気持ちよさそうに吹きだしました!

流れるようなサックスの音色に、沸く客席。

ほんとに吹いてるとは誰も思っていません。

それどころか、マイクを離しても、変わらず聴こえる歌声。

しまいにはサックスの吹き出し口(?)に向かって歌いはじめる石井氏。

それでも流れる歌声に客席は踊りながら大爆笑。

一曲目が終わると、全員が持ち場に戻り、イントロが始まる。

石井「みなさん、お手持ちのハンカチをご用意くださ~い。」

SUNRICE ハンカチ
(注:青が一日目にグッズ販売されたもの。赤は二日目のみ販売)

ステージに合わせ、左右にハンカチを振る客席。

石井「昨日のハンカチ振ってる人いますね~。いいんですよ~。

帰りに買っていってね~。」

意外に商売上手です、米米CLUB。


♫「ごきげんよう!PARTYNIGHT」

♫「愛はふしぎさ」


ここで、メンバー紹介。

石井「今回マリはパーカッションで参加しています。パーカッション、マリ!」

笑顔のマリちゃん。

石井「パーカッションのマリ!って、いいね。どっちがうれしいの?

パーカッションのマリ!っていわれるのと、シュークのマリ!って言われるの」

マリ「シュークリ・・・」

石井「さっ、次行ってみましょう。」

客席爆笑。

石井「(キーボード席の金子氏を指して)ホーンセクション!」

えっ、という顔の金子氏。

石井「どうみても・・・・ホーンセクションだよね?」

ちがうちがうと手を振る金子氏。

石井「あとの4人(ビッグホーンズビー)はあの中(バルーン)入ってるんだよね?」

客席爆笑。

石井「そして今回ダンサーにコータロー!なくてはならない存在になってしまいました」

客席拍手。

石井「そしてミナコ!あとで歌も歌いますんでね、聴いてやって下さい。がまんして

客席爆笑。

こんな調子でメンバーを紹介し終えると、最後にコーラスのマチコちゃんを。

石井「ほんとはレディーファーストで紹介するところなんでしょうけど、

最後に紹介したのはわけがあるんですよ。

米米CLUBには「ガラスの月」という隠れた名曲があるんですけど(客席拍手)

マチコちゃんが歌います。」


♫「ガラスの月」



長くなりましたので、その2へ続く・・・・・。

[ 2009/12/08 03:44 ] ♫  米米CLUB | TB(0) | CM(4)

近づいてきました。 

こころまちにしておりました米米のライブが、今週末にせまってまいりました。

つきましては、ただいまよりもろもろの準備に入ります。

しばしまるっとお休みさせていただきたく思います。

無事、怪我もなく踊り終えて帰ってまいりましたら、

あらためて、訪問していただいた皆様のところにうかがわせていただきます。

それまで、なにとぞご容赦くださいませ(*;ω人)ゴメンナサイ



ではでは、命の洗濯に、行ってまいります!

ヘヘイ♪☆彡(ノ`・ω・)ノ゙☆彡ヘ(`・ω・´ヘ)☆彡(ノ`・ω・)ノ゙☆彡ヘーイ♪


2009年11月末報告。 

とうとう12月になっちゃいましたね。

米米ライブまで間がなくなり、DVDで「米米解散撤廃宣言」シーンを見ては

うれし泣きしているちひろでございます(←今さら)。


さて、11月の成果を報告したいと思いまっす。

まずは総獲得ポイント

ポイントサイト

2,897円相当

アンケートモニター

1,383円相当

ブログライター

3,430円相当

アフィエリエイト

50円相当  

合計

7,760円相当

 

アフィリエイトが・・・・・大変なことに。

しかもこれ、アンケート回答の謝礼だし。

ぷぷぷぷっ!!(* ̄m ̄)ノ彡_☆ばんばん!

実質0円ですわ。お恥ずかしい。

その分ライターはちっとがんばりました。

そして換金実績はといいますと。

プレスブログ

5,500円

チャンスイット!

2,000円

キューモニター

1,000円

アクセストレード

560円

D-Style

500円

ボイスポート

491円

げん玉

400円

Yahoo!モニター

60円

合計

10,511円


今月は1万円超えました!+。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚

とはいいつつも、アクトレとD-Styleはネットマイルへのポイント移行です。

これを換金というべきかというと、微妙なところ。

ここでは「換金ラインに達し、換金手続きを行えた実績」として表に加えました。

が、現在はネットマイルのポイント残高に含まれている状態ですので、

ちりつも山標高にはこの2件分は加えておりません。

そのうちネットマイルの換金をしたときに足す、としたほうが、

わたくしが混乱しないもので(・ω・;A)フキフキ

プレスブログはすんごく頑張ったように見えますが、

5か月分をいちどに換金しただけですから^^;

でも、ライターがいちばん、やりがいはある気がします。

頑張った分だけ成果になるって、いいですね、やっぱり。


今月の稼ぎ頭

ポイントサイト    わくわくメール  (358円相当)
           ちょびリッチ   (283円相当)
           ネットマイル   (264円相当)

アンケートモニター  ボイスポート   (756円相当)
           キューモニター  (323円相当)
           マクロミル    ( 90円相当)

ブログライター    プレスブログ (2,640円相当)
           A8BUZZ   (450円相当)
           レビューブログ  (200円相当)


12月はライブ月。

まめに頑張れる自信なぞ、すでにありません(▽*)

年が明けたらがんばろっと❤

米米 大阪モアチャンス! 


ツアーも終盤となった米米CLUB。

先週から週に4公演ほどをこなすという荒技にでておりますが、

泣いても笑っても本公演は来週12月9・10日の大阪公演がラストです!

横浜での追加公演まで待てない!という方、

大阪公演の一般指定席の追加販売がチケットぴあから出ました!


米米CLUB★モアチャンス〔大阪〕
申込受付期間:2009/11/30(月) 17:00~2009/12/3(木) 11:00
結果発表:2009/12/4(金) 18:00頃

申込 ⇒ http://ent.pia.jp/pia/event.do?eventCd=0927944


とりそびれた方、もう一回見たくなった方、チャンスです!

抽選なので、3日までに忘れず申し込んでくださいね。

利用にはぴあの会員登録(無料)が必要です。

ぴあ店頭、サークルk・サンクス、ファミリーマートでのチケット引取になります。

配送はございませんのでご注意ください。

また、システム利用料210円、店頭引取利用料105円のほかに、

特別販売利用料450円が必要となります。



ちひろは大阪の一個前、今週末の仙台ライブに参加です。

楽しみです!!

その前にメンバーは明日明後日の新潟公演が。

・・・・・・ほんとハードだ。


がんばって(p`・ω・´q)


[ 2009/12/01 00:29 ] ♫  米米CLUB | TB(0) | CM(4)
ただいまのイチオシ。

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
どうせネットでお買物するならここからがお得。


⇒ どんなサイト?
WE LOVE MUSIC♪


米米も石井氏ソロも、大量に。



おなじみぴあ。


TSUTAYA online
ポイントサイトやアンケートモニターで
貯めたポイントをTポイントにしてつかっちゃえ♪


遠征お役立ちサイト

航空券のみより、
宿泊付きのほうが安かった。


5%ポイント貯まるのはでかい。
宿・ホテル予約ならじゃらんnet

楽天ポイント貯まる!!
楽天トラベル株式会社

るるぶポイント貯まる!!


アフェリエイトサイト

アフェリエイト入口に最適♪



1000円から換金できます
ポイントなら1円から。
アクセストレード


こちらは手数料無料で777円から支払。
1円からPointExchangeに移行可。
affiliate B


振込手数料無料♫
有名企業提携多数。
アフィリエイトならリンクシェア


Yahoo!と提携できるのはここだけ。



ちひろ用。



ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド「カラメル」iPhone・iPadケースアクセサリー特集



『週刊ダイヤモンド』最新号購入&定期購読【最大45%おトク!!】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。