☆こつこつおこづかい☆

ポイント大好き❤ちひろの好きなものぶろぐ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

輪廻秋月in薬師寺。 

どこでもドアがマジで欲しいちひろでございます。

助けてドラえもーん!!


石井竜也氏のライブ情報が発表されております。

以下オフィシャルサイトよりコピペでっす♪


公演日時:2010 年9月20日(月・祝)17:15開場/18:00開演
出演 :石井竜也
会場 :薬師寺大講堂特設舞台
入場料 :¥7,800(全席指定/税込/拝観料込)
 ※当日に限り8:30~16:30まで薬師寺内拝観可能
年齢制限 :未就学児入場不可
チケット一般発売日 :2010年8月28日(土)
(石井竜也ファンクラブ・WELL COME VOICE先行:7月15日発送のお葉書にてお知らせ)
お問い合わせ :キョードーインフォメーション06-7732-8888

※詳しくは7月15日朝日新聞朝刊(関西版)およびT-STONEにてご確認ください


なんとおっ!

薬師寺での通算3度目になるライブです!!

前回(おととし)のライブのとき、薬師寺の大谷執事に、

「薬師寺で二度ライブをやった人は石井さんが初めてです」と言われてましたが

三度目ですか。

石井氏にとってはなにかとご縁のある薬師寺でのライブ。

夕日に浮かぶ東塔と西塔に見守られて、今年はどんなライブとなるのでしょうね。

薬師寺
↑おととし行ったときの夜の薬師寺。帰り際撮ったもの。

そういえばJCB港で終了間際「NYLON CLUB」の告知をしたときに、

石井「もしかするとその前にもうひとつ・・・ってこれ言っちゃいけないのかな?」

と舞台袖をうかがうや案の定、

石井「(手でバツをして)あ、だめ?・・・そんなに怒らなくたっていいじゃないかっ」

と、スタッフに怒られちゃってた石井氏でしたが、これのことでしたか。

石井「・・・・・いつもな~ら~♪ですよ」

と歌ってヒントを出してくれておりました。

ここ数年この時期は、薬師寺や水都大阪など関西でのライブが続いてますものね。

京都での顔魂展開催とはちっとずれちゃいましたけどね。

顔魂KAODAMA ⇒ http://www.t-stone.com/kaodama_kyoto/

7月31日~8月31日の期間中、京都の街中を飾る顔魂たち。

こちらも見たいですよ・・・><

8月には二条城にも特別展示されるとかで、見ごたえありそう。

記事にもなってます ⇒ おおさか報知

ああ…でも…今年はいけないかな・・・。

8月⇒アンニュアージュスクール(東京)9月⇒薬師寺(奈良)10月⇒NYLON CLUB(横浜)

夢のスケジュールですが、怒涛すぎます(゜-Å) ホロリ

関西となると、ひこーきで行かなくてはなりませんし><

ナイロンだけで・・・我慢すっか・・・。

申し込み忘れないようにしなくっちゃ。

ああ、つらい選択。


[ 2010/07/13 05:51 ] ♫  石井竜也 | TB(0) | CM(2)

石井竜也氏 情報もろもろ。 

案の定、レポりあげたとたんに燃え尽きてしまったちひろでございます。

とはいえいろいろと情報が入ってきて、UPしないわけにはいかないぞ、

そんな使命感に燃えている今です。

おこづかい情報ほったらかしです( ̄∀ ̄;)

でもそっちも6月からUPしそびれてるネタ・報告がいくつかあるので、

折を見てえいやっ、と引っ張り出してきたいと思います。

今頃?って言わないでね。


さて、ラジオご出演情報です!しかも公開録音!!

以下オフィシャルサイトよりコピペでっす。


☆bayfm78 恒例の公開録音「LaLaport MUSIC JAM Vol.29」に出演決定!

■ 日時  7月10日(土)13:00START (16:00終演予定)
■場所  LaLaport TOKYO-BAY 1階中央広場 (JR京葉線・南船橋駅下車)
■DJ   Roni / 久保田結衣

●観覧は無料です。整理券配布などはございません。
当日、指定の入り口にお並び頂き、整列順にご入場頂きます。
なお前日より徹夜でお待ち頂くことはできません。
● お問合せ bayfm TEL043-351-7800(月~金/10:00-17:00)

bayfm ⇒ http://www.bayfm.jp/info/index.html#lala29


なおその模様が放送されるのは、7月19日(月)17:00~18:49です。

残念ながらネットではチェックできなそう (ノ_・。)


また、SONYの石井竜也「SPECIAL」コーナーにて、

7月21日発売の「THE WAVE OF LOVE feat.ANRI」のPV視聴がスタートしてます。

こちらでは今のところ発売予定のない「安らぎを求めて feat.伊藤由奈」も視聴できます。

そしてこの曲は七夕の本日、レコ直他にて着うたが配信されます。

なかなか聴く機会のなかった東日本の方要チェックですよっ!!

他にもいろいろ視聴や壁紙のダウンロードなどできますのでのぞいてみてね。

⇒ SonyMusic TATUYAISHII ”SPECIAL”



今日は七夕。

ロマンチックな時間を過ごされる方もいらっしゃるのでしょうか。

我が家は寿司を食べる予定です。

近所のスーパーが水曜は寿司が安いもので。

皆様、よい七夕を(o・ω・o)ノ


[ 2010/07/07 07:16 ] ♫  石井竜也 | TB(0) | CM(2)

HEARTS VOICE ROMANCE in JCB港 その完結編。 

石井「次は5月に出した『OCEAN DRIVE』という曲なんですけども、

Kのパートは光田さんが歌ってくれます。」

客席拍手。

石井「光田さんもKなんですよ?健一ですから。というわけで、OCEAN DRIVE!」


♫「OCEAN DRIVE feat K」

♫「DOLPHINS’ WORLD」


ここで、石井氏含むメンバー全員が退場。

客席はアンコールを求め拍手がなりやまない。

やがてメンバーがスタンバイし、石井氏はなんとタツノオトシゴにまたがって登場。

タツノオトシゴを乗せた台車をカラカラと押すのは先ほどのベテランキャディー。

石井氏は赤い羽根のついた帽子に、赤い切り替えの入った黒の上下と

海賊風のいでたち。タツノオトシゴから降りると、

石井「どうも。石井”ジョニーデップ”竜也です。」

口調はなぜかビジュアル系バンド風。

石井「アンコール、どうもありがとう。メンバーにもう一度大きな拍手を。」

客席拍手。

石井「温かい拍手で迎えてもらえるってのは、本当にいいものですよ。

このステージやってよかったなあ、と思えるんです。ありがとうございます。」

客席拍手。

石井「(やはりビジュアル系口調で)俺・・・だんだんGacktに似てきたな・・・」

客席爆笑。

石井「さあ、それじゃ、次の曲は、来年でる俺のアルバムから・・・」

客席「えええええええええええ!!!」

(本当はこの5月に出るはずだった)来年!?というブーイングが。

石井「えー!?って思うでしょ・・・・俺も思うんだけど。」

客席爆笑。

石井「来年出る俺のアルバムから、聴いてください」


仙台では「女性なら、こんな風に言われたらうれしいんじゃないか、
こんな風に言ってほしいんじゃないかという曲です」と紹介されました。


♫「安心の岸辺」


石井「(やはりビジュアル系口調)それじゃあ、このへんで、俺の大ヒット曲を

・・・と言っても、たいしたヒット曲がないので。」

客席爆笑。

石井「人の大ヒット曲を歌いたいと思います。」

客席爆笑。

石井「でも、俺が歌った方がいいんじゃないかっていうぐらいの」

客席拍手。

石井「なんつってこの会場に本人がいたらすいませんすいませんサーセン。」

客席爆笑。


♫「恋人も濡れる街角」


仙台では「水色の雨」でした。
当時はあっちを見てもこっちを見ても八神純子だった、と回想されてました。
「なんで最後に人の曲を歌うんだっていう」と言ってメンバーを爆笑させてました。
あと、次回のコラボ作品は大物女性歌手(このときはまだ杏里さんとは言えなかった)
だと気を持たされて仙台ではライブ終了となりました。


このへんからは素の口調で。

石井「7月に出る杏里さんとコラボしてるCDの中に『LEGEND』という、

ACRI」という映画で使ってた曲に歌詞をつけたものをカップリングでいれるんですが」

客席拍手。

石井「それを今回歌いたいと思います・・・まだ二回しか練習してないんですけど。」

客席&メンバー爆笑。

石井「そんなこと言わなくてもいいのかもしれないけど、言っちゃうのが石井竜也なんで。」

客席爆笑&拍手。

石井「気持ちがこもってることには自信がありますから。」

客席拍手。


♫「LEGEND~海原の秘密~」


石井氏とメンバーが退場してステージ終了のアナウンス。

客席はなかなか拍手がなりやまない。

するとしばらくして石井氏が足早に戻ってきて、ステージ中央に。

口元に手をあてると、待ってましたと耳をすますように静まる客席。

石井「(マイクを使わず生声で)さんきゅー!!」

客席大歓声&拍手。

石井氏退場してライブ終了のアナウンス
「本日のコンサートは、”橘純次郎グループ”の提供でお送りしました」

客席爆笑。

そして、10月21日に行われる25周年記念ライブ、

「NYLON CLUB GOLDEN CALNIVAL」の告知がされ、

ささき氏の熱のこもったアナウンスで会場は大盛り上がりでお開きとなりました。

会場の出口付近では「Mr.シアトル」(T-STONE→ABOUT TI→ART WORKS→キャラデザイン参照)

が銀のトレーにカードを乗せてがんがん配っていましたよ↓
NYLON CLUB GOLDEN CARNIVALカード。
裏面にはライブの日時と場所や問い合わせ先が。
そして、”George T.Seattle”と意味深なサインも。


というわけでつたないレポを終わらせていただきます。
今回のライブは実にトークが多くて、とても楽しかった半面、
自分の脳みそのキャパシティのなさを痛感した次第です><。
表現の未熟さ、いたらなさゆえ、御不快な思いをされた方がいらしたら
本当に申し訳ありません。
石井氏の、サービス精神といいますか、エンターティナー精神といいますか、
みんなを笑わせてあげよう、楽しませてかえそうという
とってもファンへの愛にあふれたライブでした。
本当に本当にもう一度みたいです。
DVD化を熱望&期待して待ちたいと思います^^
最後までお読みいただきありがとうございました。


[ 2010/07/05 03:30 ] ♫  石井竜也 | TB(0) | CM(2)

HEARTS VOICE ROMANCE in JCB港 その3。 

今まで曲の冒頭で曲のタイトルや海や空など、

さまざまなものを映していたスクリーンに「ISHYSTALK」の文字が。

現在はファンクラブ限定公開のブログ名となって残っておりますが、

数年前に毎月のように行っていたトークイベントのタイトルでもあります。、

客席から歓声と拍手。


仙台ではここではじめて椅子が登場し、軽く右足だけ腰かけるようにして、
「好き勝手にしゃべります。ひとりごとだと思ってください」といって、
「安全地帯は危険地帯」とかなにかとてもとりとめのないことを話しておられました。
あとKさんが兵役にそろそろ行かねばならない年齢だそうで、
「『兵役』の話になるとへこんじゃってさー」とレコーディング裏話をされておりました。


すでにステージ上にある白い椅子に深く腰掛け、脚を組む石井氏。

そこへ白いサンバイザーをかぶりマリンボーダーのシャツに短パン、

そしてメガネをかけたベテランキャディーさん風の女性がワゴンを押してくる。

ワゴンの上には怪しげな飲み物や化粧品のようなものが並ぶ。

石井「(ワゴンの出現に驚いて)えっ・・・これ・・・

今まで(このツアーで)しゃべったやつじゃないの?」

口調がすでにおネエ風。

石井「(チューブを手にとって)これ・・・・中・・・あっ開かないようになってる。」

石井「これね、すっごくお肌にいいものなの。今日は特別に20万円」

客席爆笑。

石井「あっ、わたくし橘純次郎と申します。こういう口調だとぉ、

よく『そっちのひとですか?』って言われるんですけどぉ、ちがうんですよぉ。

両刀です❤

客席爆笑。

今日は特別に20万円でお分けいただけるクリームの話をひとしきり。

石井「今日はね、ゲストの方もおよびしてるの!高田先生ですっ」

おネエっぽくステージ中央から降りて下手に向かって歩くと途中でくるりと身を翻し、

ガニマタのおじいさんぽい歩き方でステージへ。

石井「(おじいさん口調で)ええ~ワタクシ、全国性教育委員会の高田と申します」

客席爆笑。

石井「『性』という字は、心に生きると書くんです!」

と、9割方女性の客席に向かって熱く語り始めますが、

途中おじい口調を忘れて素の口調になるたび客席には笑いが。

これ、ブログに書けないな、というお話をひとしきり。

高田先生も橘先生も帰られてステージには石井氏が戻った風。

石井「いやあ、最終日ということでふたりもゲストに来ていただきましたが、

これがビデオになると思うとぞっとします。」

客席爆笑。

石井「次は光田さん(このツアーもバンマスを務めていた光田健一さん)の曲です。

海の神様の曲なんですけど「OCEANUS」聴いてください」

ここで石井氏は退場。


♫「OCEANUS~海の守り神~」(インスト)


スエードの茶系のパンツに白のシャツ、やはり茶のスエードの丈長ベスト、

からからせんべい(すみません山形のお菓子です)みたいな帽子をかぶって

駈けるようにステージへ現れる石井氏。

客席は総立ち。


♫「AWAY WE GO」

♫「つれて行くよ」



まだつづく。
[ 2010/07/04 00:46 ] ♫  石井竜也 | TB(0) | CM(0)

HEARTS VOICE ROMANCE in JCB港 その2。 

この日の石井氏はとにかくテンション高くおどけまくり。

”青のぷちぷち”に抱きついたりしなだれかかったりと大忙し。

(すいません、この部分のMCも記憶からぶっとんでます)


仙台では
石井「次の曲でひけたら大人ですよ」
といってました。


♫「ひきしお」

ここで後ろの白い椅子を中央に運び、軽く腰をかける石井氏。

♫「夕焼け飛行船」

♫「WONDERLAND」

♫「RAIN BEACH」

♫「いつもなら」(仙台ではこのへんで「妖精」をうたった)


石井「みなさん、”まだ恋人じゃない、でも友達から一歩先に進みたい”、

なんてときどうしますか。お互いにひとことが言えなくて、でもこのままでいたくない。

言わないと前に進まないけど、言ってしまったらもう友達ですらいられないかもしれない。

そんな関係のとき彼に海外旅行に誘われたらどうしますか!」

客席爆笑。

石井「さ、それでは、みなさんを世界一周にお連れしたいと思います。

まずはサンタフェあたりから・・・そしてちょっと遠回りだけどギリシャに行って(笑)。

そしてオーストラリアなんていいんじゃないですかね。」

客席拍手。


仙台では海外旅行にお連れします、という話と、
「夕焼け飛行船」は次のアルバムに入る曲なんです、とお話しされてました。



♫「潮騒」(歌詞にサンタフェがでてきます)

♫「紺碧の街」(ここに君がいたら・・・という歌詞です)


石井「(舵をとるジェスチャーをしながら)彼女、怒って帰っちゃったなあ。

やっぱり急に海外旅行になんて誘ったのがいけなかったのかなあ。

ギリシャはひとりかあ・・・・彼女今頃どのあたり泳いでるんだろ

サンタフェから日本・・・・遠いぜ。」

客席爆笑。

石井「(前方の海面の方を指して)あっ、あそこ泳いでるの彼女じゃないか?

あっ、そうだ!彼女だよ!ひっぱりあげなきゃ!(引き上げるジェスチャー)

なんでこんなとこ泳いでるんだよ。・・・昆布ついてるよ。」

客席爆笑。

石井「(彼女についた海藻をとりはらうジェスチャーをしながら)なあ、

意地はらないで、このまま一緒にオーストラリア行かないか。

俺、お前がいないとダメなんだよ。」

客席「きゃ~❤」っという声とともにうっとり状態。

石井「な?一緒に行こう?」



♫「CROSS OVER THE RAINBOW」


(う~ん、ここのMCも忘れちゃったよお><面目ない)
仙台ではまだこの小芝居はありませんでした。


♫「夢の恋は」

♫「未知への道」



さらにつづく。
[ 2010/07/02 03:35 ] ♫  石井竜也 | TB(0) | CM(3)
ただいまのイチオシ。

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
どうせネットでお買物するならここからがお得。


⇒ どんなサイト?
WE LOVE MUSIC♪


米米も石井氏ソロも、大量に。



おなじみぴあ。


TSUTAYA online
ポイントサイトやアンケートモニターで
貯めたポイントをTポイントにしてつかっちゃえ♪


遠征お役立ちサイト

航空券のみより、
宿泊付きのほうが安かった。


5%ポイント貯まるのはでかい。
宿・ホテル予約ならじゃらんnet

楽天ポイント貯まる!!
楽天トラベル株式会社

るるぶポイント貯まる!!


アフェリエイトサイト

アフェリエイト入口に最適♪



1000円から換金できます
ポイントなら1円から。
アクセストレード


こちらは手数料無料で777円から支払。
1円からPointExchangeに移行可。
affiliate B


振込手数料無料♫
有名企業提携多数。
アフィリエイトならリンクシェア


Yahoo!と提携できるのはここだけ。



ちひろ用。



ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド「カラメル」iPhone・iPadケースアクセサリー特集



『週刊ダイヤモンド』最新号購入&定期購読【最大45%おトク!!】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。